構造補強

リフォーム工事中の現場にて構造躯体の補強を行っています。
現在新築では必ず使用しる 構造金物
地震や台風で構造に負荷がかかった時柱が抜けないように筋交いが外れないように
するものです。
古いお家にはついていなのが多いです。

なので今回は構造の補強も行っています。

また躯体の補強も行うので、若い大工が現在の骨組みに対して現場で加工をしています。

より頑丈な構造になっています。

次の記事

竣工写真撮影